毎年恒例の「第10回体験型科学教育フォーラム&第4回リアルサイエンス研究大会」を開催いたします。
2016年のフォーラム・研究大会のテーマは「感性と科学」。
女性ならではの感性を活かして活躍する多彩なゲストからの発表と、実演を行います。
是非ご参加ください。

募集要項
開催日時 2016年2月20日(土) 13:30~17:30
会場

一橋大学千代田キャンパス
学術総合センター1階 商学研究科リエゾン・ラボ
             (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/hitotsubashi.html

対象 教員、学生、科学教育に関心のある方
募集定員 50名
参加費 1,000円(資料代として)
参加費は資料代として1000円頂戴いたしますが、
中学生・高校生の生徒さん達は無料で参加していただけます。
先生方だけでなく、是非科学にご興味のある生徒さんもご一緒にご参加ください。
参加した生徒さん達は、実際に体験型授業を受けられます。
応募 お申し込みはこちらからお願いいたします。当日参加もできます。
主催 NPO法人体験型科学教育研究所(リアルサイエンス)
協力 株式会社東芝

お問い合わせは info@taikenkagaku.org まで。

ご不明な点は事務局までお問い合わせください。
参加申し込みとあわせて、紀要原稿執筆していただける方の募集もおこなっております。
こちらの締め切りは2月6日(土)です。
※紀要のサンプルもありますので、ご希望の方はご連絡ください。




プログラム
12:30 受付開始

13:00 開会式・挨拶:古川 和 ( リアルサイエンス専務理事 )
13:15~13:45 研究発表&事例発表(発表25分 質疑応答5分)

リアルサイエンス事例発表
小林 道正 ( リアルサイエンス研究員 )
「主体的な学習と体験型科学教育」

13:45~14:15 研究発表&事例発表 (発表25分 質疑応答5分)
川島 ゆか (瀬戸内市在住 フリーライター)
「リアルサイエンスと瀬戸内市の『きせき』」
14:15~15:00 研究発表&事例発表 (発表25分 質疑応答5分)

吉武 裕美子(Kawaii理科プロジェクト代表・長岡技術科学大学助教)
「Kawaii×理科 ~理科のネガティブイメージを払拭する取組~」

15:00~15:30 研究発表&事例発表 (発表25分 質疑応答5分)
五十嵐 美樹(ミス理系2013)
「イベントやメディアを通じた科学の魅力を伝える活動」
15:30 休憩
15:45~16:30 体験授業(発表30分 体験10分 質疑応答5分)

玉村ありさ(パーカッション奏者・リトミック研究家)
「教育における音楽と科学のハーモニー~本物の音を体験しよう~」

16:30~17:00 研究発表&事例発表 ( 発表25分 質疑応答5分 )
Atagi Rie (タイ国立科学技術教育進行研究所 シニアエキスパート)
「タイのSTEM教育について」
17:00~17:30 総評 古川 和(リアルサイエンス専務理事)
17:30~18:00 休憩
18:00 懇親会開始
19:00~19:15 発表 ( 発表15分 )

Dr.ナダレンジャー&ナダレンコ (国立研究開発法人防災科学技術研究所 )
「感性でとらえる自然災害の科学実験教室」

20:00 懇親会終了
詳細が記載されたリーフレット(PDF)ができます。(画像をクリック)