東京理科大学総合教育機構理数教育研究センター所長
ミシガン大学数学客員研究員、AT&Tベル研究所科学コンサルタント、日本医大助教授、東海大学教授、文部科学省教育課程審議会委員、科学技術庁参与などを歴任。

東京大学大学院総合文化研究科・ 教養学部広報科専攻准教授
専門は生物。「日本の理科教育が危ない(正木春彦氏と共編著)」「どうする「理数力」崩壊」を著すなど、日本の科学教育に積極的に関わっている。

東京農工大学客員教授、元旭化成専務取締役
化学物質と環境、医療と社会、分析化学、中等科学(理数)教育に関する活動を精力的に行っている。ライフワークの短歌は歌暦33年。

夢化学実験隊代表
千葉市、東金市で理工系の大学・大学院卒の仲間と小学生と保護者向けの科学実験教室を開催している。化学の普及にも携わった経験から大学教授や中高教員を講師にも招き、新しいテーマにも挑戦している。