2016年1月31日:東芝未来科学館ワークショップ

1月31日の東芝未来科学館のワークショップ『化石発掘体験』は、キャンセル待ちも出るほどの人気でした。
化石ができるまでなどの講義の後は、いよいよ砂岩や泥岩から化石を掘り出す作業。
今回は講師の小林先生が岡山県勝田郡奈義町から特別に許可を得て持ち帰られたもので、主にビカリアという巻き貝や二枚貝が含まれているそうです。
子ども達も保護者の方々も夢中になってハンマーを振るったせいか、会場はすごい熱気でした。

どの石にも化石が含まれているのですが、とても小さくて見つからなかったり、砕けていたり、残念ながら完全な形ではなかったり、思うような成果が得られなかった子もいましたが、自然を相手にすることの難しさなどを学んでもらえたらと思います。
でもちょっとかわいそうかな…?ということで、小林先生特製の化石のレプリカがプレゼントされました。
また、砕いた破片にも化石があるかも?ということでお土産に。
終わってからは質問タイムになり、自主的に質問しに来る子どもたちの関心の深さを感じました。将来、この中から地質学に進む子がいたらいいな!と思います。

次回の未来科学館のワークショップは5月を予定しています。どんなテーマかはお楽しみに!

12605353_1030360180320750_9221278961634124317_o

12622285_1030360216987413_7345534456311225074_o

12640407_1030360176987417_6023345814648636513_o

12628408_1030369300319838_4994638113839772812_o

12604837_1030360173654084_6180420090828216363_o

12615431_1030360220320746_2494547173478323047_o

Share

2015年11月29日:東芝未来科学館ワークショップ

今日は東芝未来科学館のワークショップでした。
講師は谷俊雄先生です。
ご家庭でも揃う化学物質を使い、「自分だけの試薬を作ってみよう」という実験でした。

色が変化するのがわかりやすく、子どもたちも楽しかったのではないでしょうか?
身近な材料でもできますし、他の食品でも変化するものを探すのも楽しそうなので、ぜひご家庭でも試していただきたいなと思います。

IMGP1959

IMGP1944

IMGP1949

IMGP1968

Share

2015年9月12日:マイスター養成講座

マイスター養成講座@東京 
2日目最後の内容が始まりました。

現在「体験型の指導技術③」の
大気と気象–what is weather- 。

実験が始まりました。

12002814_967387036618065_1529832241394112726_n

Share

2015年9月11日:

明日はリアルサイエンス事務所でマイスター養成講座が開催されます。
少人数ですが楽しく学んでいきましょう。

事務所は引っ越し荷造り真っ只中の為、
ちょっと箱やらがゴチャゴチャしていますが・・

参加される方は気を付けてお越しください。

**********************************

★事務所移転のお知らせ★

10月1日よりリアルサイエンス事務所は目黒区に移転します。
それに伴い電話番号、FAX番号も変更になります。

成城の事務所は 9/25(金)までの営業となります。
9/26~は今までの電話番号(03-3482-8020)は
繋がりませんのご注意ください。
この前後はメールのご返信が遅くなる可能性がございますが
予めご了承ください。

正式なご案内は後程HPに出します。

次の事務所はリアルサイエンスも大変お世話になっている
株式会社エグゼクティブプレスさん(http://executivepress.jp/index.html)との
シェアオフィスになります。
(リアルサイエンスが転がり込むような形ですが・・・)
いずれ変わる可能性もありますが
電話番号もエグゼクティブプレスさんと共有です。

■事務所新住所
〒152-0003 
東京都目黒区碑文谷1-27-24 HGH‘81A
【最寄駅】 東急東横線「学芸大学」駅 徒歩15分

■電話番号・FAX番号
TEL. 03-6452-3069 
FAX. 03-6452-3079
メールアドレスは変更なし

9月末~10月頭は少しバタバタしてしまうかもしれませんが
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

Share

2015年8月30日:東芝未来科学館ワークショップ

8月最後の日曜は、東芝未来科学館でワークショップを行いました。
今回は静岡科学館る・く・るの長澤館長が講師、
カッコよく白衣できめてきてくださいました。

今回の内容は【温泉水の比較】。
何故温泉に入るとつるつるするのか、
体がすっきりするのはどうしてか、
静岡県内各地の温泉水を比べながら温泉の成分を調べていきました。

アルカリ性と酸性を見分ける試薬では
とても綺麗な色が出てきましたね。
同じような温泉水でも、中に溶けているモノは
全く違うということがよくわかりました。

次回は11月29日(日)。
試薬作り?を予定しています。(変更になる可能性があります)
是非ご参加ください。

マイスター養成講座@東京の参加者も
まだ募集しております。
こちらも是非どうぞ。9月12日(土)13日(日)です。

http://taikenkagaku.org/bosyu/2015912meister.html

11951256_961312363892199_4921647073815586730_n

Share

2015年5月31日:東芝未来科学館ワークショップ

今年のテーマは「化学」
身近なものを使った化学の実験を行います。

今回は秘密の調合。
6種類のある粉を混ぜて、自分だけの最強の糊作りをしました。
同じような白い粉でも、混ぜるものや分量を変えると
あっという間に違う触感になってしまいます。

事務局スタッフでも事前実験をしましたが、
単純なようでいて、結構面白いです。

お土産としてバスボム作りも行いました。
作り方もお渡ししましたので、
おうちでも是非作ってみてください。
材料はいずれも食用の安全な粉を使いますが、
実験する際は、口や目に入らないように気を付けて行ってくださいね。

11053485_916861531670616_5149125638751063379_n

Share

2015年4月22日:調査下見

先日、化石発掘・地層観察の野外プログラム作成の為の
調査下見をしに、秩父にいってまいりました。

前日は雨でしたが、当日は快晴・・とまではいかない曇り。

地学ご専門の先生(今年度よりリアルサイエンス研究員として活動してくださいます)と、スタッフ2名で行きました。

最初に有名な「ようばけ」を見学。
今回は入館しませんでしたが、
すぐ近くには「おがの化石館」もあります。

その後とある化石発掘できる場所に行き、
探しては見ましたが、既に人がたくさん入ったような跡があり
あまり状態の良い化石は見つかりませんでした。

ですが、地層や岩石の観察や
こんなところから貝の化石が!といった驚きがあり、
とても良い経験になりました。

その後群馬県境にある二子山に登ったのですが、
これがまた大変ハードな山道で・・・
登山に不慣れなスタッフは、
次の日もぐったりへろへろでした。

下山後は、群馬県神流町にある
「漣痕(れんこん)」の見学に行きました。
この漣痕、ぱっと見ると
ただの崖に変な模様と穴があるだけのように見えますが
波のあとだけでなく
なんと恐竜の足跡も残っているのです。
神流町には恐竜センターもあります、お勧めですよ。

秩父には、石灰岩の山や河岸段丘などもあり
地学分野の野外学習をするのにはとても良い場所ですね。

今回のコースをそのまま野外プログラムにするのは
難しそうですが(大人でも結構危ない)
上手く地域の特性を活かして、
面白いプログラムが出来ればと思います。

因みに、昔は秩父の長瀞とかでも化石発掘できましたが、
今は禁止されているところも多いそうですので、
行く際は必ず確認をしてから行くようにしてくださいね。

11148486_902850669738369_6675554630901720585_o

11160570_902850673071702_837009264692041664_n

Share

2015年3月29日:東芝未来科学館ワークショップ

3月29日(日)に
東芝未来科学館でワークショップを行いました。

化石と恐竜シリーズの最終回
「ミステリーハンター」

恐竜のいた現場(足跡や葉っぱ等)から情報を集め、
細かく観察調査実験を行い、
その現場で何が起きていたのかを探ります。

このワークショップでは
よく観察して、よく考えることが大切です。

ここにいたのはどんな恐竜?
ここはいつの時代?どんな場所?
ここで何が起きていたのかな?
など・・

皆真剣に観察して、じっくりと調査をしていました。
最後に紙粘土で化石レプリカを作成して終了です。

アンモナイトの化石レプリカは、
本当はレプリカ型をつかう予定だったのですが
手違いで型が使えなかった為、自由に作ってもらいました。
皆上手に作っていました。

感想を見ていると、
火山の実験がとても印象的だったようですね。

作りものが多く、準備は結構大変でしたが
参加してくれた子達はしっかり考えながら周っていて
作ったかいがありました。

次回実施する時には、今回の反省点を活かして
よりよいものを作っていきたいと思います。

2015年度の東芝未来科学館でのワークショップは
化学をテーマにして行います。

最初の実施予定日は5月31日(日)です。
11133749_896527890370647_7816911639872463973_n

11080764_896527880370648_9069525148704308571_o

10835150_896527883703981_5221606358690350812_o

Share

2015年3月4日:タイ国立科学技術振興研究所(IPST)カンファレンス

現在、リアルサイエンス専務理事の古川が
タイの国立科学技術振興研究所(IPST)に招聘されて
3日間のカンファレンスに参加をしております。

2014年秋にIPSTから依頼されて、
日本でタイの指導者育成事業を行いましたが、
今回はタイに行っての活動です。

場所はナコーンラーチャシーマのスラナリー工科大学。
パネルディスカッション(STEM教育について)と
ワークショップ(火山)を行います。

なんとタイの教員1700名が参加、
IPSTの職員も100名は参加しているという
歴史ある大きい大会のようです。

いつものリアルサイエンスとは少し違った活動です。
来週以降にどのような様子だったのか、
詳細をお届けしたいと思います。

10426214_882351475121622_2616290677404409160_n

10922599_882351485121621_5227326387894651825_n

11018831_882351495121620_4572667382528033478_n

11035503_882351508454952_7015824805794328060_n

10982942_882351525121617_1810367087153084581_n

11034223_882351541788282_3110084742705731572_n

10422972_882351558454947_5764396359139438794_n

Share

2015年2月15日:第9回体験型科学教育フォーラム&第3回リアルサイエンス研究大会

第9回体験型科学教育フォーラム&
第3回リアルサイエンス研究大会
無事終了いたしました!

ご参加くださいました方々、
発表・紀要を執筆して下さった先生方、
お手伝いの生徒さん、
会場として教室を貸してくださった中央大学附属中学校・高等学校、
本当にありがとうございました。

びっちりのスケジュールで慌ただしく、
参加者の皆様にとってもかなりハードだったかと思います。
ですがどの発表・授業もとても興味深く、
1つ1つをじっくり掘り下げて聞きたいものばかりでした。

午前中には、井上正康先生の特別講演があり、
その後は、
秋田県由利本荘市出羽中学校の科学部を代表して
佐々木君(内閣総理大臣賞も受賞)の発表もありました。

井上先生の講演は相変わらず、ユーモア溢れる内容でした。
佐々木君の発表は、中学3年生とは思えないくらい
堂々としていて素晴らしい発表でした。

ご参加された方にはアンケートを記入していただきましたが、
それ以外にも全体に対する感想やご意見、ご指摘、
各発表の感想等もありましたら、
事務局までどしどしメールをお送りください。
今後の参考にさせていただきます。

リアルサイエンスの2014年度内の大きなイベントは
残すところあと2つです(タイでのWS、3/29の東芝未来科学館)

これからもリアルサイエンスをどうぞよろしくお願い致します。
10987468_872713026085467_243833143848684762_n

10994057_872712496085520_1467063382559813778_n

10382813_872712492752187_5752245479243379541_n

Share

2014年12月14日:ムササビ観察会

むささび観察会、無事終わりました。
雪も少しちらつくくらい寒かったですが、
皆様ご参加ありがとうございました。

3回程ムササビが飛ぶ姿見ることが出来ました!
講師の岡崎先生も今日はラッキーだとおっしゃってました。
本当に座布団のように大きく、
かなり勢いよく飛んでいましたね。

帰りは歩いて下山。
急な坂道でしたが、小さいお子さんも頑張って歩いていました。
最後はおそばで温まって解散。

講師の岡崎先生、学生スタッフの皆さんも
ありがとうございました。
とても良い観察会になりました。

むささび観察会は来年も開催すると思いますので
また次回も是非ご参加ください。

Share

2014年12月7日:リアルサイエンスマイスター研究会

土曜日はリアルサイエンスマイスター研究会でした。

6人と少人数での開催でしたが、
人数が少ないからこそ意見も言いやすく
和気あいあいとしていて、とても良い雰囲気でした。
遠くから参加してくださった方もいらっしゃいました。
皆様どうもありがとうございました。

写真の試験管は、濃度の違いをみる実験です。

右から、水⇒食塩水⇒死海の水(本物)で
パッと見はどれも同じ水に見えますが、
水性インクをちょっと垂らすと、はっきりと違いがわかります。

その場の思いつきで始まった実験ですが、簡単で面白かったですね。

光の実験ではスタッフも混ざって、
意見を出し合いディスカッションをしました。

その他に地球史テープを作ったり、煮干しの解剖をしたり
火山をやったり、電池と磁石の電車を作ったり
半日の短い時間でしたが、盛りだくさんでした。

マイスター研究会は定期的に開催していきたいと考えております。
研究会といってもただ勉強するだけではありませんので、
気軽な気持ちで参加していただければと思います。
10858367_833131366710300_2500771818826765083_n

10849770_833131373376966_3550043233089512695_n

10270644_833131370043633_8899292250209046921_n

Share