2013年4月18日:ニュース!

4月18日発行の日本教育新聞に昨年の夏キャンプを行った栂池高原の教育旅行のことが掲載されました。

936926_559604490729657_293820337_n

Share

2012/8/6(月)-10(金)栂池自然観察教室

今年も栂池高原でキャンプをしました。
朝7時半に集まった10人の子どもと5人のスタッフで新幹線やバスを乗り継いで栂池高原へ…。
現地では先のりスタッフ6人と現地集合の子どもと合流し、子ども11人、スタッフ11人という豪勢な人員でキャンプがスタートしました。
写真は宿泊施設のラビスタちくにです。最上階左側が浴室です。

 

一日目のメインイベント、ネイチャーオリエンテーリングが終わって、宿に戻り、自由時間のひととき。生き物探し、大縄飛び、ワナづくりなどなど…。
大人が沢山プログラムを用意して詰め込むよりも、こうした時間が子どもの成長には欠かせないものだと思います。

一日目の夕食はバーベキュー。スイカやとうもろこしもあってみんな沢山食べてくれました。

スペシャルメニューの取れたて(バーベキューの途中で採りに行ってくれたようです)のじゃがいものホイル焼きです。美味しかった!

子ども達が起きてくる前に昨日の写真を掲示しました。


 

二日目の朝のお天気は曇り(予報では晴れ)。雷さえ鳴らなければ活動できます。
 

 

子どもたちが撮りためた写真を印刷しています。今日観察したことをまとめるための資料にする予定でしたが、あまりの量にびっくり…。
子どもは子どもなりにこだわりをもって写真を撮っていたとのスタッフからの報告もあり、大急ぎで印刷しています。

みんな自然園の花の写真ばかり撮っていたので活動風景が偏っています。


 

今朝は宿のおじさんに連れられて畑で収穫体験。
なす、じゃがいも、きゅうり、いんげんを収穫しました。

「お店で売っているのより大きい」

栂池自然園で観察しているところです。

もう一枚。こんな場所で観察していました。

2日目の栂池自然園での集合写真です。

帰りの新幹線の中です。

Share