2012年9月22-28:ハチラボ

9/22

三連休明けの週末だけあって来館者もまばらな中、青いシャツの男の子に注目です。
何があったのか分からないのですがご機嫌斜めの状態で部屋に入ってきました。
前に座るように言っても動こうとしません。顔もソッポを向いている感じでワークショップがスタートしました。
ワークショップが進むにつれ、前の席の子どもたちが『それ変な絵だからピカソ』『モヤモヤしているからモネ』『絶対フェルメール』とか言っている内に顔が前を向くようになりました。

26664_466083210081786_43364057_n

 

 

最後のフェルメールの絵の物語のとこでは前の机に移って2つの絵の違いを探していました。
これもワークショップの力でしょうか!

426203_466083843415056_2954739_n

 

9/23

今回の絵画の分類のワークショップをなぜか既に三回受けたという兄妹が午後二回続けて参加しました(余程気に入ったのでしょうか?)。
お母さんの話によると街中で絵画を見つけてはモネとかルノアールとか言っているとのこと。
興味を引き出せた例になるでしょうか。
写真の絵はベラスケスとピカソの絵です。

422827_466367523386688_1973973487_n

 

8/27

ハチラボでテレビ番組の収録がありました。
センター長の名演技にびっくり!
テレビ神奈川やテレビ埼玉などで放送されている番組らしいのですが、11月から4回シリーズで放送されました。後半ではリアルサイエンスの奥山先生も登場しました。

403219_468041629885944_458271515_n

Share

2012年9月17日:ひらめきワークショップ

ひらめきワークショップ(絵画をさぐれ)に参加した4年生の子の感想です。
子どもなりに絵の特徴をとらえ、表現しています。
『フェルメールははっきりしている、モネはふんわり、ピカソはカラフル、ゴッホは曲がっている』…なるほどなぁ。子どもの感性って素敵ですね。

533820_465978270092280_399024902_n

Share

2012年9月11日:渋谷区放課後児童クラブ

渋谷区の放課後児童クラブの指導員研修会で科学実験のワークショップを開催しました。
4枚の正方形の紙を重ね合わせて、めくると無限に続く色板作りや空気の実験など楽しんでもらいました。
子どもたちに科学に触れる原体験を与えることとそれを心象風景に落とし込むためには大人とのコミニケーションが大切。

246766_461855277171246_1038676548_n

Share

2012年9月2-9日:ハチラボ

9月になり、昨日からハチラボも新しいプログラムです。テーマは『絵画の分類』。
モネ、ルノアール、ピカソなどの絵を見極めていきます。
子どもの眼のつけどころ、発想が楽しいです。

294456_458384750851632_11022712_n

 

絵画の分類です。
絵を見ているうちにモネとルノアールの絵の違いを見分けていきます。『人の顔がはっきりしている』『明るい』『光とかげ』『雑』など様々な印象を挙げていきます。子どもたちはそうした言葉から自然と数学的頭を使って絵画を分類していきました。

644461_460662893957151_229158176_n

 

フォローアップ研修会もハチラボのワークショップの後に開催しました。
今月のハチラボのテーマである『絵画を使った分類』。
モネの絵を見て、その印象から自然と共通点を見つけだしモネの絵の世界に入っていくのは、科学的な分類であり、科学的な思考力を養える。また、ピカソの絵を例に共通点でくくると同時にその共通点でくくれない相違点があった時にその相違点に意味を持たせることで科学的な思考に深みが生まれてくる。
共通点と相違点という二つの視点を考えた時間でした。

552049_460691717287602_997053160_n

 

最終日午後のワークショップでは答えを知っている子が参加しました。もとから知っているのか?はたまた先週参加したのか?
今回の分類はモネとルノアールを中心にやっているので、子どもから『モネばっかり』とか『ゴッホはいつ出てくるの?』とか言われつつやっていきました。
最初はあてずっぽうだったのがよく見て考えて見分けられるようになっていくのを子どもたち自身も感じとっていけるので楽しいようです。また、それを見ている保護者の方々もそうした子どもの変化が見てとれて微笑ましく思えるようです。『分類』はひらめきワークショップのテーマの一つでもあります。楽しいワークショップを今後も展開していければと思います。
写真はピカソの作品です。下の絵だけ他の絵と違っています。なぜ違うのか?ピカソに何があったのか?考えてみると面白いかもしれません。
今日、下の絵をピカソだと当てた子ども曰く『灯りがピカーっとしているからピカソ』…お見事!!

551802_461063407250433_46769876_n

Share