2014年11月30日

昨日は東芝未来科学館でのワークショップ、
土曜日は愛知県東海市で秋山先生の講演会がありました。

講演会は400名以上の方にご参加いただき、
大盛況でした。

東芝未来科学館でのワークショップは、
化石と恐竜の3回目。
ちょっとシリーズの中では地味な回でしたが
骨を比べて恐竜の大きさを体感したり、
足跡に乗ったり、どうして大きさがわかるのか考えたり計算したり。
少し頭を使う場面もありましたが、
子ども達は楽しんで学んでいました。

最後のジオラマは時間が足りなかったので、
是非おうちで完成させてくださいね!

写真の骨格は本物・・の模型で、
皆で触って一番太い骨を探しながら
骨がどうなっているかを観察しました。
実際に触ってみると太さや大きさがよくわかっていいですね。
触れるものがあると、子どもたちはとても盛り上がります。

この骨格は静岡科学館るくるからお借りしました。
ありがとうございました。
10635739_829973407026096_9015596591065234788_n

Share